読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱根駅伝を走り終えた”あの”選手達を追う

はじめに

年明けの1月2、3日に行われた箱根駅伝、東洋大学が歴代2位の記録で総合優勝したのは多くの方がご存知のことかと思いますが、本記事では、テレビや新聞、雑誌等では絶対に特集されないであろうちょっとマニアックな箱根駅伝ランナーの世界をご紹介したいと思います。

注:本記事のまとめブログやNAVERまとめへの無断転載禁止。

箱根駅伝ランナーにはアニメや声優さん好きが何故か多い!?

私は半ば趣味で毎年ベースボール・マガジン社から毎年出版されている「箱根駅伝完全ガイド」を元に「区間別のアニメ、声優好きの箱根駅伝出走選手一覧」を作成しているのですが、今年多くの”ヲタク”ランナーが箱根路を走りました。

f:id:erumoto:20140107005125p:plain

陸上競技マガジン増刊 箱根駅伝2014 2014年 01月号 [雑誌]

陸上競技マガジン増刊 箱根駅伝2014 2014年 01月号 [雑誌]

区間ごとの順位を見ても、区間賞を2人が獲得するなど、実力も伴っている選手が多いというのが印象です。素晴らしい!
下記は上記一覧に記載の選手のうち、各区間において1桁順位を獲得した選手の一覧です。

  • 3区 兼子侑大 (山梨学院大3年) 実質区間6位(※2区で襷が途切れた為、参考記録
  • 5区 尾上慎太郎 (拓殖大3年) 区間9位
  • 6区 廣瀨大貴 (明治大4年) 区間賞
  • 7区 蛯名聡勝 (帝京大4年) 区間4位
  • 7区 柳利幸 (早稲田大2年) 区間5位
  • 8区 高久龍 (東洋大3年) 区間賞
  • 8区 沼田大貴 (中央学院大4年) 区間3位
  • 8区 浅岡満憲 (東京農業大3年) 区間8位
  • 8区 井戸浩貴 (早稲田大1年) 区間9位
  • 9区 竹内竜真 (東京農業大3年) 区間6位

今年卒業される4年生は卒業後実業団に進む方も多いので、来年以降、ニューイヤー駅伝等で活躍する姿を見る事が出来るかもしれませんね。

個人的に注目するランナー4名

上記の選手一覧で挙げたランナーの中には、ツイッターをされている選手も何名か存在します。その中から特に私が個人的に注目する選手を紹介したいと思います。

及川佑太選手(中央学院大3年)

TV中継ポイントの一つ小涌園前で「箱根のラブライバー 及川佑太」なる横断幕で応援された事で「箱根のラブライバー」の称号を獲得、一躍有名になった及川選手。フォロワー数は数百人から一気に8000人を超えるまでになりました。

ファンである榊原ゆいさん(ゆいにゃん)本人にも応援される


色んな意味で実力者

稲田翔威選手(順天堂大2年)

3区を走った稲田選手、2位順位を落とした事でフィギュアを2個没収されてしまった模様。来年の奪還に期待しましょう!

土井久理夫選手(東京農業大3年)


及川選手の好敵手出現!

新田恵海さん(えみつん)ファンを公言する土井選手は、えみつん代表作ともいえるラブライブ!のファンでもありました。「箱根のラブライバー」の登場に霞んでしまいましたが、「箱根の下りラブライバー」の称号を与えたい(笑) 他のツイートを見る限り、相当なラブライバーですよ、これは!

東農大陸上競技部ではスクフェスが人気の模様。ラブライバーな高校生長距離陸上選手は東農大に入るしか!?

竹内竜真選手(東京農業大3年)

同じく東農大の9区を区間6位で走り抜いた竹内選手、父親が大根になっていました。個人的にヒット(笑)


箱根OBの選手達

柏原竜二&佐藤佑輔選手(富士通)

言わずと知れた通称”山の神”こと柏原選手。声優の花澤香菜さん好きとしても有名です。

また、佐藤選手は律ちゃん(「けいおん」の田井中律)好きとして昨年の箱根駅伝において一部で話題となりました。日大でキャプテンを務めた後、富士通に入り、今は柏原選手と同部屋のようです。富士通はこのコンビを狙ったんでしょうか(笑)

4年目の箱根では結果が振るわなく、当時使用されていたツイッターアカウントを消去されるほど、落ち込んでおられたのを記憶しています。

ニューイヤー駅伝

そんな佐藤選手ですが、今年のニューイヤー駅伝では富士通のアンカーとして7区を力走しました。

富士通からも律ちゃん好きについて認知されているのが大変素晴らしいです(笑)。応援のイラストが届くのも羨ましい限りですね。

そして、ラノベ作家に

最近では、ラノベ作家の才能を開花させたようで、企業も巻き込んだプロジェクトが進行中のようです。

本業がラノベ作家になりそうですが、副業でランナーも継続されるようですので応援しましょう。


箱根のラブライバー、早速2人からフォローされイジられる

ことりちゃん争奪戦に勝利した及川選手、おめでとう!

番外編

ここまで陸上長距離界を取り上げましたが、プロレス界にも今後ヲタク旋風が吹き荒れるかも!?

岡倫之選手(日大レスリング部、レスリング全日本チャンピオン→新日本プロレス

新日本プロレスの主催はあのブシロードなので、親和性は抜群ですね!
なんでも、コミケ会場で木谷社長からスカウトされたんだとか。なんたる(笑)
http://blog.cs-park.jp/oka_tomoyuki/detail/2559

一時期低迷していた新日本プロレスブシロードが経営を担うようになってから観客動員も増えてきたと聞きます。今後益々の発展を期待したいです。

さいごに

私の母校の大学は箱根駅伝に出場していないので、基本的に大学単位で応援するという事はありません。なので、毎年このように選手単位で応援したい選手を見つけ、応援しています。
本記事がきっかけとなって、これまで箱根駅伝に今ひとつ興味が無かった人がお気に入りの選手を見つけ、応援するようになってくれれば幸いです。

選手皆様の今後の活躍に期待しています!